ふたりだけで挙式したい!小さな結婚式のメリットは?

昔と今の結婚式に対する思い

近年では、昔に比べて結婚式における考え方が変わりつつあります。昔であれば、歴史あるようなホテルで派手な演出をいくつもいれて沢山のゲストを招待して盛大な結婚式をする人ばかりでしたが、今の時代はスマート婚という言葉があるように費用を抑えたり、ゲストを少なくしながらの結婚式をする人達が増えている傾向にあります。その理由は人それぞれですが、抑えた費用を新生活や新婚旅行の費用にしようと考える人やゲストを少なくしてアットホームな雰囲気の中でゲストと一緒に楽しみながら過ごす結婚式をしたいと考える人もいます。また、ゲストを少なくしてその分単価をあげてより豪華な式にしたりと考える人もいます。中にはゲストも呼ばないで完全に二人だけで式をする人もいます。

二人だけで結婚式をしたい人は

二人だけで結婚式をしようと考える人は、海外などで新婚旅行に行きがてらの結婚式をする人は多いですが、国内で結婚式を二人だけでする人はまだそこまで多くはありません。教会などで行うというよりは、写真に残してそれを結婚式とする人もいます。結婚式を挙げるだけの費用はないけれども写真くらいはせめて撮りたいと思う人にとっては、衣装を着て結婚式をしているかのようなシチュエーションの中で写真を撮れるというだけで幸せになれるものです。そのお手伝いをしてあげる写真スタジオは多くあります。スタジオの中でも撮影もありますし、ロケーションフォトという屋外に出て写真が取れるコースなんかもあります。屋外の場合はチャペルなどで写真を撮る事も可能なので、それこそ二人だけの結婚式を挙げているかのような写真を残すことができます。

東京の結婚式場は、少人数でちょっと豪華な結婚式を挙げる事も可能です。家族と極近しい友人らを招いて行えるちょっとオシャレなレストラン結婚式なども最近ではあります。

© Copyright Wedding Wire. All Rights Reserved.